売れる営業マンは「ココ」が違う!

売れない営業から売れる営業へ。現役営業マンが売れるためのコツを紹介。

Top > スポンサー広告 > 私が№1にこだわるようになった1つのあるきかっけ 売れる営業マンになるための考え方 > 私が№1にこだわるようになった1つのあるきかっけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私が№1にこだわるようになった1つのあるきかっけ

今回は、以前私が実際に人に言われて心を動かされた一言について書きます。


以前、私は訪問販売の営業をしておりました。
まぁ、職歴はたくさんあるのでその中のひとつですね。

その営業会社は規模はそこそこ大きく、全国に支店がありました。

そんな全国でも会社始まって以来のぶっちぎり№1の営業成績を残していた方と、
お話する機会があったので、その中の一言です。


「とにかくなんでもいいから、№1にこだわれ」


私の心の中に、グサッと突き刺さりました。
当時私は、全く売れていない訳でもなかったのですが、
№1とはとても呼べない成績でした。


そんな中、この一言。
一体、どういう意味かというと、


・朝誰よりも早く来る
・誰よりも大きな声で挨拶をする
・誰よりも早く書類を作る
・トイレは一番手前を使う
・誰よりも早く帰る
・ロッカーの一番を使う
・社内行事で一番になる

などなど…。他にも、誰よりもありがとうと言うとかね。

とにかく、何でも良いから「一番」を目指すクセをつけろ!
という意味でおっしゃられました。


いきなり営業№1になる!なんてできないかも…
と思ってしまいがちですが、誰よりも笑顔で挨拶するとか、
誰よりも靴をキレイにしているとか、すぐに出来そうな№1は
目の前にいくらでもあります。

とにかく、№1を目指すなら、№1に慣れることが大事です。

私も、この言葉を聞いてからこだわるようになりました。


まず私がしたことは、「誰よりもありがとうと言う」でしたね。

お客様にはもちろん、会社の人や友人にも、「ありがとう」を
送り続けました。

そこから、徐々に№1が増えてゆき、時間はかかりましたが
売り上げ№1も達成しましたよ!


あなたも、明日から「自分だけの№1」を目指してみては!?







関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿

Secret

プロフィール

MASK

Author:MASK
初めまして。高校在学中のガソリンスタンドのアルバイトから始まり、放浪の旅など様々な経験をしてきました。そして高卒ながら一部上場企業を経て現在は広告代理店の営業で最前線を突っ走っております。営業しまくってわかったこと、No.1営業マンになったからわかったこと、転職をしたからわかったこと。全て包み隠さず書きます。是非日々の営業活動のエッセンスにしてください。これは営業マンのためのブログです。少しでも私の言葉がお役に立てたら幸いです。下記メールフォームよりメールでの御相談も受け付けております。

シェアする?        
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事を見る

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ


ビジネス人気ブログを見る
記事を読んで共感していただけたら
応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。