売れる営業マンは「ココ」が違う!

売れない営業から売れる営業へ。現役営業マンが売れるためのコツを紹介。

Top > スポンサー広告 > LINEスタンプ作ってみるか?! 起業 > LINEスタンプ作ってみるか?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LINEスタンプ作ってみるか?!

ちょっと気になるニュースがあったので紹介します。


-----------------------------------------------------------------------
LINEスタンプ自作販売が可能に

LINEで誰でも自作スタンプ販売できる「LINE Creators Market」発表 売り上げは50%配分
ねとらぼ 2月26日(水)15時48分配信

 「求む! スタンプクリエイター」――LINEは2月26日、オリジナルスタンプを販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」を発表した。
個人/法人、プロ/アマチュアを問わず、LINEユーザーであれば誰でも登録可能。売り上げは50%がクリエイターに配分される。公開は4月頃を予定している。

 マーケットへの登録・申請は無料。LINEによる審査を経て、40種類のスタンプを1セット100円のパッケージで販売できる。
デザインは「日常会話やコミュニケーションで使いやすいもの」「表情、メッセージ、イラストが分かりやすくシンプルなもの」などを推奨しており、
「公序良俗に反するもの」「性的表現」はNG、「○月○日発売」などの告知表現は不可といったガイドラインを設けた。

 スタンプはこれまで、LINEのオリジナルキャラクターや有名キャラクター、企業によるスポンサードスタンプのみを扱っていた。
LINE Creators Marketにより、誰でも世界3億7000万人のLINEユーザーに向けてスタンプを販売でき、クリエイターの活躍の場が広がりそうだ。

 同社は「様々な国のユーザー・クリエイターがスタンプを制作・販売することにより、多様なニーズに対応することが可能になります。
さらに、LINEの世界展開においても、スタンプのローカライズが加速することを期待しています」とコメントしている。

-----------------------------------------------------------------------




とまぁ、あのLINEスタンプがフリーランスに公開されたわけですが…。
広告業界に身を置くものとしては非常に興味深い記事ですね。

イラストレーターを少しかじった程度の私でも「作ってみようかな?」と思ってしまいましたが、
とても40種類のスタンプを書き上げる体力と脳みそがありません…。
だれか25%あげるから、かいてみない?

それと、気になった点。

・審査基準が不明瞭のため、NGを連発されまくるかも?
・40種類の中身がどの程度のクオリティで販売可能になるのか?
・実際に使われて、他メディアへの波及があった場合、誰が一番儲かるの?


んー…、やってみたいが、やりたくないような…。



スポンサーサイト


コメントの投稿

Secret

プロフィール

MASK

Author:MASK
初めまして。高校在学中のガソリンスタンドのアルバイトから始まり、放浪の旅など様々な経験をしてきました。そして高卒ながら一部上場企業を経て現在は広告代理店の営業で最前線を突っ走っております。営業しまくってわかったこと、No.1営業マンになったからわかったこと、転職をしたからわかったこと。全て包み隠さず書きます。是非日々の営業活動のエッセンスにしてください。これは営業マンのためのブログです。少しでも私の言葉がお役に立てたら幸いです。下記メールフォームよりメールでの御相談も受け付けております。

シェアする?        
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事を見る

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ


ビジネス人気ブログを見る
記事を読んで共感していただけたら
応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。