売れる営業マンは「ココ」が違う!

売れない営業から売れる営業へ。現役営業マンが売れるためのコツを紹介。

Top > スポンサー広告 > あなたは自身の「営業スタイル」を確立しているだろうか? 仕事の仕方 > あなたは自身の「営業スタイル」を確立しているだろうか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたは自身の「営業スタイル」を確立しているだろうか?

はい、今回はオール関西弁で書きます。
読みにくくてしゃーない言われても無視。



まず、あんたは何か

「これが俺のスタイルや!」

そーゆーもん持ってますか?


僕ですか?
持ってますよ。
最近出来ました。


そんな僕でも最初は

「丸パクリ」ですわ。

同じ支店で大型契約があがったって聞いたらすぐに
その売った営業マンつかまえて、コーヒーでもおごって
話きかしてもらいましたわ。

まぁそんな自慢話聞くんも癪やし、
なんかこいつからぱくれるとこないんかなーって
そんな感じで接しておりました。

資料がちょっとでも「ええなぁ」思ったら
お願いして即効使う。
使ってなんかしっくりこんかったら、
自分で改造して、自分のもんにする。

ほんで気づいたら自分のもんになってるし、スタイルになってる。


資料に限らず、話し方や態度とかもぜーんぶぱくった。
口癖も、パソコンの使い方とかも、考え方とかも。
犯罪にならへん範囲で全部ぱくったった。


別に、アイツの真似事やめろや とか
自分はないんか?とか言われても関係あらへん。


だって

「営業は売ってなんぼやろ?」

ちゃうんかい。売れへん営業の椅子が、この日本のどこにあんねん。
売れる営業マンになりたいし、僕はぱくった。
ほんで、自分のスタイルにした。

ほしたら、

「売れた」


だまされた思って、真似から入ったええねん。

ほんで繰り返して繰り返してこねくりまわしていくうちに
オリジナルになってるわい。

俺の武器は…とか、しょーもないプライドなんか捨てて
さっさとパクったれ。

ちなみに僕が一番最初にパクったのはこの口癖でした。


「ありがとうございます」





関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿

Secret

プロフィール

MASK

Author:MASK
初めまして。高校在学中のガソリンスタンドのアルバイトから始まり、放浪の旅など様々な経験をしてきました。そして高卒ながら一部上場企業を経て現在は広告代理店の営業で最前線を突っ走っております。営業しまくってわかったこと、No.1営業マンになったからわかったこと、転職をしたからわかったこと。全て包み隠さず書きます。是非日々の営業活動のエッセンスにしてください。これは営業マンのためのブログです。少しでも私の言葉がお役に立てたら幸いです。下記メールフォームよりメールでの御相談も受け付けております。

シェアする?        
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事を見る

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ


ビジネス人気ブログを見る
記事を読んで共感していただけたら
応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。