売れる営業マンは「ココ」が違う!

売れない営業から売れる営業へ。現役営業マンが売れるためのコツを紹介。

Top > スポンサー広告 > ムダな残業とおさらばするための、3つの方法 仕事の仕方 > ムダな残業とおさらばするための、3つの方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ムダな残業とおさらばするための、3つの方法

営業マンと切っても切れない関係。

残業。


月末や締日の近くとなると、残業に追われ夜遅くまでパソコンで事務作業。気付けば終電の時間で、明日もまた地獄の様な叱責と外回り。

こんな営業マンも少なくは無いのでは?

私自身、凄まじい量の残業をしてきました。朝7時に出社し、日付が変わる頃にようやく会社を出る生活。
当然、契約がなければ薄給なので残業代?何それおいしいの?状態。

でも当時はそれで「頑張ってる俺カッコイイ」状態でした。
これぞ本末転倒。

そして、アホらしなって辞めました。
今の会社ではほぼ定時に帰っています。

残業は決して悪だとは言いません。
捌ききれない作業量やスケジュールはどうしても出てきます。
でもちょっとしたコツで、クソみたいな残業とおさらばできるのです。


1 帰る時間を朝決める

あらかじめ帰る時間を決めましょう。残業するなら、何時までに絶対帰る!と決めること。ダラダラして結局遅くなるぐらいならサッサと帰ってビール飲みましょう。


2 頼める事は全部頼む

同僚や他部署に、クオリティにある程度信頼がおけるのであれば、ガンガン頼みましょう。そんな空気が無い?なら作ればいいんです。優先度が低いならなおさら、頼みましょう。その代わり、今度頼まれたら快く引き受けましょう。


3 今日やる仕事、やらない仕事を決める

タスクリストの書き出しはされてますよね?そこから今日絶対にやる仕事、やらない•やらなくても大丈夫な仕事を仕分けします。これで効率がグッとあがります。
そして大事なのは、作業量が多い仕事から先にこなしていくこと。ジャブでその前に簡単な仕事をこなしてゆくと集中力も増すのでオススメです。



明日から是非活用してみてください。

あなたは毎日何のために残業するのですか?







関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿

Secret

プロフィール

MASK

Author:MASK
初めまして。高校在学中のガソリンスタンドのアルバイトから始まり、放浪の旅など様々な経験をしてきました。そして高卒ながら一部上場企業を経て現在は広告代理店の営業で最前線を突っ走っております。営業しまくってわかったこと、No.1営業マンになったからわかったこと、転職をしたからわかったこと。全て包み隠さず書きます。是非日々の営業活動のエッセンスにしてください。これは営業マンのためのブログです。少しでも私の言葉がお役に立てたら幸いです。下記メールフォームよりメールでの御相談も受け付けております。

シェアする?        
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事を見る

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ


ビジネス人気ブログを見る
記事を読んで共感していただけたら
応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。