売れる営業マンは「ココ」が違う!

売れない営業から売れる営業へ。現役営業マンが売れるためのコツを紹介。

Top > スポンサー広告 > 電通鬼十則①「仕事は自ら創るもの」 電通 > 電通鬼十則①「仕事は自ら創るもの」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電通鬼十則①「仕事は自ら創るもの」

もしあなたがサラリーマンなら、一度は目にした事があるのではないだろうか。

かの電通の祖、吉田秀雄が記したあまりにも有名な社訓です。


電通鬼十則

一、仕事は自ら創るべきで、与えられるべきではない。


一、仕事とは先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。


一、大きな仕事と取組め!小さな仕事は己を小さくする。


一、難しい仕事を狙え!そして成し遂げるところに進歩がある。


一、取組んだら放すな!殺されても放すな!目的を完遂するまでは...


一、周囲を引きずり回せ!引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地の開きができる。


一、計画を持て!長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。


一、自信を持て!自信が無いから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚みすらがない。


一、頭は常に全回転、八方に気を配って、一部の隙もあってはならぬ!!サービスとはそのようなものだ。


一、摩擦を怖れるな!摩擦は進歩の母、積極の肥料だ。でないと君は卑屈未練になる。


今の時代から見ると、いわゆるブラック臭ってやつがプ~ンと匂ってきそうな香ばしい文面。特に、「取り組んだら離すな、殺されても離すな!」なんて一文は軍隊をも彷彿とさせます。


が、しかし!!


この電通鬼十則に書かれていることは真理です。別に吉田氏をヨイショするつもりもないし、電通が好きな訳でもない。

でも!この電通鬼十則は営業マンにとっての行動指針にピッタリです。この十則がベースにあれば、マジで無敵です。他のしょぼい営業マンなんてブッチぎれます。

だから、一度ゆっくり噛み締めながら読んでみてください。日々の仕事に落とし込みながら、想像してみてください。

今日はその中の一つ、一番最初の一文について書きます。



一、仕事は自ら創るべきで、与えられるべきではない。


はい。言われなくてもわかってますよね?契約とれなきゃ営業マンに仕事は無いでしょう。
たまに、自らヒマだと愚痴をこぼす営業マンを見ますが、もうね、アホかと。

そのヒマを作り出してんのはおまえやろが!と。

まぁ、あえて契約とらずに薄給マッタリを目指すなら別ですが。

ヒマがあるならなんでもいいから仕事とってこいよって思いますね。別に契約だけが仕事じゃないし、契約取るために資料をキッチリ作り上げるだとか、訪問先増やすだとか。自ら作り出す仕事なんて山ほど出てくるし、それはきっとあなたのためになります。

私は精神論に頼るのは大嫌いですが、この電通鬼十則の考え方は本当に共感できます。一度プリントして手帳にでも貼っといてください。




関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿

Secret

プロフィール

MASK

Author:MASK
初めまして。高校在学中のガソリンスタンドのアルバイトから始まり、放浪の旅など様々な経験をしてきました。そして高卒ながら一部上場企業を経て現在は広告代理店の営業で最前線を突っ走っております。営業しまくってわかったこと、No.1営業マンになったからわかったこと、転職をしたからわかったこと。全て包み隠さず書きます。是非日々の営業活動のエッセンスにしてください。これは営業マンのためのブログです。少しでも私の言葉がお役に立てたら幸いです。下記メールフォームよりメールでの御相談も受け付けております。

シェアする?        
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事を見る

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ


ビジネス人気ブログを見る
記事を読んで共感していただけたら
応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。