売れる営業マンは「ココ」が違う!

売れない営業から売れる営業へ。現役営業マンが売れるためのコツを紹介。

Top > スポンサー広告 > 人は見かけによるという事実を理解しているか? 身だしなみ > 人は見かけによるという事実を理解しているか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人は見かけによるという事実を理解しているか?

今回は人の「見た目」について書きます。


あなたは幼いころ、こんな言葉を聞いた憶えはありませんか?

「人を見た目で判断しちゃいけないよ。」

そう、ほとんどの子供が今でも大人達に、人を見かけで判断はしてはいけないものと教わっています。
悲しくもそれは学校、家庭、メディアとありとあらゆる所で刷り込まれます。


では、さらに問います。


あなたは夜のコンビニや繁華街にたむろする若者をどんな目で見ていますか?


見た目で判断してませんか?


ヨレヨレのスーツにシワくちゃのシャツを着た住宅営業マンからあなたは家を買いますか?


見た目で判断してませんか?


でも、小さな頃から教わってきた教えにならって接するならば
全て例外なく平等に接するべきですし、見た目以外の要素でその人を判断しなければなりません。


私なら、
まず若者を見て「クソガキ、邪魔や」と言いたくなりますし、ヨレヨレのスーツの営業マンよりパリッと清潔感があるスーツを着た営業マンから家を買います。

何故か?

見た目で判断しているからです。


本来人間は、人の見た目で己に危害を加えないかどうかを判断をします。
この人は危険ではないだろうか?と、自己防衛機能が働くのです。



…しかし、逆の例もあります。


•とてもイカツイおっさんが実はすごく優しかった

•とても紳士なおっさんが実はヤクザだった

•全くオーラが無いあの人が実は社長だった

•見た目のわりにチャラかった

•見た目のわりに一途だった

など、あなたの周りにもいませんか?
こんな人。


でも、私は断言します。

人は見た目によります。

何故か?


それは、

人の見た目とは内面から出る全てを形にしたものだからです。

外見の奥に内面があるならば、内面を表すのが外見です。
それは表裏一体で、不思議なほど見た目に表れます。

見た目を見るという事は、その人の内面をも見るのと同義です。
確かに話さなければわからない、その人のバックボーンなどはあります。

しかし、見た目によってあなたがまず初めに抱く印象は、その人そのものなのです。

つまり、「人は見た目で判断する」生き物なのです。


だから、営業マンの身だしなみはとても重要なのです。
だらしない格好だと、いきなりアウト!なんです。悪い印象を持たれてしまったが最後、良い商談にはならないでしょう。

内面を磨くのも良いですが、まずは外見を磨きましょう。それに伴い、内面も必ず変化しますから。











関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿

Secret

プロフィール

MASK

Author:MASK
初めまして。高校在学中のガソリンスタンドのアルバイトから始まり、放浪の旅など様々な経験をしてきました。そして高卒ながら一部上場企業を経て現在は広告代理店の営業で最前線を突っ走っております。営業しまくってわかったこと、No.1営業マンになったからわかったこと、転職をしたからわかったこと。全て包み隠さず書きます。是非日々の営業活動のエッセンスにしてください。これは営業マンのためのブログです。少しでも私の言葉がお役に立てたら幸いです。下記メールフォームよりメールでの御相談も受け付けております。

シェアする?        
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事を見る

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ


ビジネス人気ブログを見る
記事を読んで共感していただけたら
応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。