売れる営業マンは「ココ」が違う!

売れない営業から売れる営業へ。現役営業マンが売れるためのコツを紹介。

Top > スポンサー広告 > あなたの評価は「結果」で決まる。それは真実です。 売れる営業マンになるためのコツ > あなたの評価は「結果」で決まる。それは真実です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたの評価は「結果」で決まる。それは真実です。

あなたは日々、頑張っているだろうか。

あなたは日々、「やる気」を全面的に出して「意欲的に」仕事に取り組んでいるだろうか?

あなたは日々、周囲のモチベーションUPに貢献できているだろうか?


答えが全てYESなら素晴らしいですね。

では改めて聞きます。


あなたは、「結果」を残しているだろうか?


最初の質問をあえて抽象的な内容にしたのには意味がある。
全て、「過程」であり、結果では無い。


・あなたが日々、頑張っていようが、

・あなたが日々、やる気マンマンだろうが、

・あなたが日々、周囲を盛り上げようが、


結果が出せなければ無価値に等しい。

まず、営業マンにおいてはこれを理解すべきです。

では「結果」とは何か?

それは、誰が見てもわかる数字での成果であり、値である。
つまり、いくら儲けた(儲けさせた)のかである。


かつての課長に、一度このような言葉を言われて面食らったのを覚えている。

「おまえがいくら頑張ったのか知らんけど、結果が出てないならそれは評価ゼロや。」

時間は23時頃、寝静まった住宅街でインターホン鳴らし続けていた私。
当然警察呼ばれそうになるわ、大クレームになるわで散々な状態。
もういいだろう、十分私は働いた。成果らしい成果は何も無かったが、仕事はしたんだ。
そう思いながら課長に電話で報告。それでこの一言。

正直、悔しすぎたのと、実際に成果も無かったため何も言い返せなかった。

その時まで私は、仕事とは

「どれだけ、しんどい思いをしたか?」

で評価されるものだと思っていた。だからあえて誰もしたがらない深夜訪問などもしていた。

が、しかし。

それで出た結果は「成果ゼロ」。
それ以下でもなく、それ以上でもない。私の評価は限りなくゼロ。
そこでようやく気づきました。

仕事とは、結果を残して初めて評価されるものだと。

あなたが今、いくら頑張ってしんどい思いをして、やる気に満ち溢れていても、
やる気のかけらも無い、サボり一辺倒の同僚が成果を出しているならば、
評価は間違いなく後者のほうが上だ。

だから、結果にこだわって欲しい。
とことん結果だけにこだわって欲しい。
そしてその結果もまた過程であるから、先を見て欲しい。

だから、「頑張ります」ではなく「やります」と答えて欲しい。

仕事は結果を残して初めて評価される。

これを絶対に忘れないでください。

そして、

いかに頑張らずに、最高の成果をあげられるか?にのみ注力してください。

そうすれば、クソみたいな残業なんかしなくてすみますから。




関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿

Secret

プロフィール

MASK

Author:MASK
初めまして。高校在学中のガソリンスタンドのアルバイトから始まり、放浪の旅など様々な経験をしてきました。そして高卒ながら一部上場企業を経て現在は広告代理店の営業で最前線を突っ走っております。営業しまくってわかったこと、No.1営業マンになったからわかったこと、転職をしたからわかったこと。全て包み隠さず書きます。是非日々の営業活動のエッセンスにしてください。これは営業マンのためのブログです。少しでも私の言葉がお役に立てたら幸いです。下記メールフォームよりメールでの御相談も受け付けております。

シェアする?        
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事を見る

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ


ビジネス人気ブログを見る
記事を読んで共感していただけたら
応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。