売れる営業マンは「ココ」が違う!

売れない営業から売れる営業へ。現役営業マンが売れるためのコツを紹介。

Top > スポンサー広告 > またやってくる…憂鬱な月曜日をどうするか? 転職 > またやってくる…憂鬱な月曜日をどうするか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


またやってくる…憂鬱な月曜日をどうするか?

サザエさんのエンディングが流れだすと同時に出る溜息。

時計を見ると「仕事まであと○時間か…」なんて憂鬱な逆算をし出す。

また月曜日かぁ…
次の休みまで後何日だろう…





なーんて、憂鬱な月曜日&日曜日の経験あなたにはありますか?
私もずっとそうでした。
サラリーマンなら普通なりますよね。
仕事行きたくないですよね。


じゃあ、なんで転職しないんですか?


転職すりゃ憂鬱な月曜日が超楽しい月曜日なるかもしれないじゃないですか。
少なくとも私は転職して憂鬱な月曜日はなくなりました。全力で仕事に取り組める環境に幸せすら感じます。

ちなみに、私の労働倫理の根底にあるのは「働きたくない」という感情です。
人よりもラクしたいし、基本的に働くということには今でも抵抗があります。

だからこそ、イヤイヤやるぐらいならせめて少しでも自分の興味がある職種に就こうと思い転職しました。

しかし、本当の理由は、

合コンでモテそうだから。」


これだけ。やりがいなんてどうでもいい。女の子にモテそうだから今の業界を選びました。

本来、職選びなんてそんなもんじゃないんですか?

私には
「誰かを救いたい」だとか
「誰かのために○○したい」とか
そういった使命感みたいなやりがいってのが無かったので単純に興味だけで決めました。

やりがいなんていらないし、面白い事したい。それがやりがいになったら最高やな。そんな気持ちで転職するのもアリじゃないでしょうか。



だから、もしあなたも憂鬱な月曜日を悶々も迎えているなら…

もっと単純な理由で転職という選択肢を自分に与えてみてください。
年齢がネックになるのは確かに否めませんが、少なくとも20代であれば余裕でいけます。30代の場合はまだわからないので私がまたその年齢になったら書きます。

転職のハードルはこれからどんどん下がっていくと断言できます。だからこそ、あなたも憂鬱な月曜日から抜け出すために最初の一歩を踏み出してください。


ピース










関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿

Secret

プロフィール

MASK

Author:MASK
初めまして。高校在学中のガソリンスタンドのアルバイトから始まり、放浪の旅など様々な経験をしてきました。そして高卒ながら一部上場企業を経て現在は広告代理店の営業で最前線を突っ走っております。営業しまくってわかったこと、No.1営業マンになったからわかったこと、転職をしたからわかったこと。全て包み隠さず書きます。是非日々の営業活動のエッセンスにしてください。これは営業マンのためのブログです。少しでも私の言葉がお役に立てたら幸いです。下記メールフォームよりメールでの御相談も受け付けております。

シェアする?        
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事を見る

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ


ビジネス人気ブログを見る
記事を読んで共感していただけたら
応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。