売れる営業マンは「ココ」が違う!

売れない営業から売れる営業へ。現役営業マンが売れるためのコツを紹介。

Top > スポンサー広告 > 好きか嫌いか…?それでも人は感情で物事を決める 売れる営業マンになるための考え方 > 好きか嫌いか…?それでも人は感情で物事を決める

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


好きか嫌いか…?それでも人は感情で物事を決める

以前の記事で、「世の中結構テキトーだ」と私は書きました。
テキトーである一つの要因として、日々の仕事に「人の感情」が大きく関わることを説明したかたっためです。

今回は、その「感情」について少し掘り下げようと思います。

そもそも、人間には喜怒哀楽を始め様々な感情があり、人間を支配しています。
そして、その感情こそが厄介で一番の弱点であり一番の強みになり得るのです。

全く同じ条件の二つの商品(ヒト・サービス)のいずれかを選ぶとしたら、あなたは何を基準に選びますか?

・なんとなくこっちが良さそうだから

・このヒトから買いたいから

・こっちの方がお得かもしれないから

といった、非常に曖昧な判断基準で選ぶのではないのでしょうか?
得られる情報量が少ないほど、その傾向は顕著になると私は考えます。
そこで、「感情」が入ってくるのだと思います。


単純に説明すると、結局人間は

「好きか嫌いか」

で判断する生き物なんです。

・アイツだから、今回はしょうがない買ってやるか

・あの人はなんだか苦手だから、今回は別の担当者に依頼しよう

・あいつは嫌いだ。だから不遇な立場にしてやろう

こんな事をビジネスシーンでも人間は考えているんです。
損得勘定ももちろん重要ですが、「好きか嫌いか」で判断されているという事実も受け入れるべきだと思います。
そして、世の中は「感情」という非常に厄介なものによって支配され、今日も回っています。

感情というものが人間から無くならない限りは、少なくとも「営業」という職種もなくならないでしょう。

好きか嫌いか。シンプルでいいじゃないですか。
今日もテキトーにそんな感じで物事決めてしまいましょう。







関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿

Secret

プロフィール

MASK

Author:MASK
初めまして。高校在学中のガソリンスタンドのアルバイトから始まり、放浪の旅など様々な経験をしてきました。そして高卒ながら一部上場企業を経て現在は広告代理店の営業で最前線を突っ走っております。営業しまくってわかったこと、No.1営業マンになったからわかったこと、転職をしたからわかったこと。全て包み隠さず書きます。是非日々の営業活動のエッセンスにしてください。これは営業マンのためのブログです。少しでも私の言葉がお役に立てたら幸いです。下記メールフォームよりメールでの御相談も受け付けております。

シェアする?        
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事を見る

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ


ビジネス人気ブログを見る
記事を読んで共感していただけたら
応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。