売れる営業マンは「ココ」が違う!

売れない営業から売れる営業へ。現役営業マンが売れるためのコツを紹介。

Top > スポンサー広告 > なかなか行動出来ない人への4つのちょっとしたアドバイス 売れる営業マンになるための考え方 > なかなか行動出来ない人への4つのちょっとしたアドバイス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なかなか行動出来ない人への4つのちょっとしたアドバイス

今回は「考えてはいるけれど、なかなか行動に移せない」人への、簡単なアドバイスを書きます。

・こうした方が良いのはわかっているけれど、出来ない

・行動した方が良いのはわかっているけれど、行動出来ない

・面倒くさい

「出来ない理由」が最初に出てくる気持ちはとても良くわかります。
私自身、極度のめんどくさがりやですし、人より行動力があるとも思いません。
しかし、ちょっとしたコツで「行動」に移す方法があるので紹介します。

1.何かのついでにやってみる

例えば、家の掃除が出来ず散らかったままの場合。キレイにしなければならないのはわかっていても
どうにも面倒くさい。こんな時は、とにかく何でも良いからアクションを起こした際についでにやってしまう。
・リモコンを取ろうとしたら、テレビにホコリが被っていたからついでに拭いてしまう。
・トイレに行ったらトイレットペーパーが切れていた。ついでにトイレの掃除もしてしまう。
・冷蔵庫から飲み物を取り出したら汚れていた。ついでに冷蔵庫の整理もしてします。
何でもついでにやってしますクセをつけると、気づいたら全部やってしまってたなんてことも。
この、「何でもついでにやってしまう」というのは非常に効率的です。仕事でも時間が許せばついでに片付けましょう。


2.出来る理由から考える

出来ない理由はほっといてもいくらでも出てきますよね。それじゃダメです。何も変わりません。
重要なのは、「どうやったら出来るか」という考え方。出来ない理由と同時に出来る理由も考えましょう。
すると、どんどん頭がそっちにシフトして出来ない理由を打ち負かしてしまいます。
ほんの少しの勇気で、出来る理方法を実行しましょう。


3.声に出す

行動する前に、口に出して言いましょう。
「今から○○するぞ!」「これをします!」といった具合に、口に出して自分へ言い聞かせるのです。
前もって人に話すのもOK。「言ってしまった以上、やらなければ」カッコ悪いですよ。


4.①mmぐらいの勇気を出す

踏ん張って「エイヤー!」なんて勇気は必要ありません。爪先ぐらいの、1mmぐらいの、
ちょこっとの勇気だけ出しましょう。もうこれで精一杯ぐらいで全然OK。ほんのちょっとの勇気が、
あなたを大きく変えてくれます。



…色んな啓発本にも、「まず行動するべき」なんて言葉がたくさん載っていますが
その行動が一番ハードルが高いと思うのは私だけでしょうか。
それを出来たらそんな本初めから読んでないですからね。
だから、行動に移すコツを書いてみました。一番はやっぱり、ほんの少しの1mmぐらいの勇気ですね。
コレくらいなら…って気持ちが大事です。


その先にはきっと素晴らしい未来がありますよ。






関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿

Secret

プロフィール

MASK

Author:MASK
初めまして。高校在学中のガソリンスタンドのアルバイトから始まり、放浪の旅など様々な経験をしてきました。そして高卒ながら一部上場企業を経て現在は広告代理店の営業で最前線を突っ走っております。営業しまくってわかったこと、No.1営業マンになったからわかったこと、転職をしたからわかったこと。全て包み隠さず書きます。是非日々の営業活動のエッセンスにしてください。これは営業マンのためのブログです。少しでも私の言葉がお役に立てたら幸いです。下記メールフォームよりメールでの御相談も受け付けております。

シェアする?        
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事を見る

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ


ビジネス人気ブログを見る
記事を読んで共感していただけたら
応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。